ここから本文です

劇団時間制作×吉田メタル「どうせ死んでいく。(仮)」に陳内将、松田岳ら

2019/12/26(木) 12:37配信

ステージナタリー

劇団時間制作プロデュースによる「どうせ死んでいく。(仮)」が、6月17日から25日まで東京・CBGKシブゲキ!!で上演される。

【写真】谷碧仁(メディアギャラリー他13件)

本作では作・演出を時間制作の谷碧仁、主演を吉田メタルが担当。劇中では“親子”と“血”、そして“殺人”をキーワードに、罪を償い、前科を隠して静かに生きていた男の運命が、息子と再会することで大きく動くさまが描かれる。男を吉田、その息子を松田岳、男の人生を揺るがす謎の男を陳内将が演じるほか、キャストには池田努、田野聖子、はらみか、野村龍一、栗生みな、軽辺るか、佐瀬弘幸、竹石悟朗、時間制作の田名瀬偉年と平岡謙一が名を連ねた。チケットの先行販売は、3月にスタートする予定だ。

上演に向け谷は「誰もが手に負えない圧倒的な事実に、登場人物が立ち向かっていく様を描くつもりです。やはり僕が一番興味がある事は、人間の心情心理なのです。この心情が沸く行動にもとても興味があり、人の奥底の底の底の底の底で行われるリアルを描けるよう、調べ、想像し、挑んでいきたいと思います」と意気込みを語り、吉田は「同じ小劇場とはいえ、全く違うタイプの芝居をしてきた者達の他流試合!? 殺るか殺られるか 奪るか奪られるか ま、カッコつけて言いましたが 1回で終わるのか続くのか? それは観てのお楽しみ 2020年6月に CBGKシブゲキ!!で、お会いしましょう 覚悟!」とメッセージを送っている。

■ 谷碧仁 コメント
はじめまして、劇団時間制作主宰で、このたび作、演出を担当します谷碧仁です。
「谷のやりたい事をやれ」今回の企画は、吉田メタルさんのこの言葉から始まりました。僕のやりたい事……。わくわくと同時に、それはなんだという不安が心を埋め尽くしました。何故なら、やはり自分自身の事は自分が一番理解できず、そしてさらけ出すという事はやはり怖い事であったからです。しかし、メタルさんと何度も話すうちに、やりたい事が徐々に僕の中で言語化されていきました。
「親子」「血」「殺人」という三つのワードを道しるべに、今回暗闇の中を必死に歩いてみようと思います。誰もが手に負えない圧倒的な事実に、登場人物が立ち向かっていく様を描くつもりです。やはり僕が一番興味がある事は、人間の心情心理なのです。この心情が沸く行動にもとても興味があり、人の奥底の底の底の底の底で行われるリアルを描けるよう、調べ、想像し、挑んでいきたいと思います。どうか皆さま、一緒に目撃していただけると至極幸いです。

■ 吉田メタル コメント
2016年から狙ってた、
“時間制作”=“谷碧仁”とついに演ります!
同じ小劇場とはいえ、全く違うタイプの芝居をしてきた者達の他流試合!?
殺るか殺られるか
奪るか奪られるか
ま、カッコつけて言いましたが
1回で終わるのか続くのか?
それは観てのお楽しみ
2020年6月に
CBGKシブゲキ!!で、お会いしましょう
覚悟!

■ 時間制作プロデュース「どうせ死んでいく。(仮)」
2020年6月17日(水)~25日(木)
東京都 CBGKシブゲキ!!

作・演出:谷碧仁
出演:吉田メタル / 陳内将、松田岳 / 池田努、田野聖子 / はらみか、野村龍一、栗生みな、軽辺るか / 佐瀬弘幸、竹石悟朗 / 田名瀬偉年、平岡謙一

最終更新:2019/12/26(木) 12:37
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事