ここから本文です

西野七瀬&清原翔、『箱根駅伝』CMにW主演 インタビュー動画公開

2019/12/26(木) 7:00配信

クランクイン!

 元乃木坂46の西野七瀬と俳優の清原翔がダブル主演を務めるサッポロビールの「第96回箱根駅伝用オリジナルCM」年始特別バージョン『第96回箱根駅伝 一緒に、その先へ 清原篇・西野篇』が、2020年1月2日の第96回東京箱根間往復大学駅伝競走の実況中継(日本テレビ系)内で放送される。同CM放送に先駆け、西野と清原の特別インタビュー映像が公開された。

【写真】テレビCM『第96回箱根駅伝 一緒に、その先へ 清原篇・西野篇』フォトギャラリー


 同CMでは、西野と清原の視点から、それぞれの夢や挫折経験、すれ違い、そして箱根駅伝に心を動かされ未来に向かって動き出す様子が描かれる。2人の諦めかけていた夢が、箱根駅伝と共に形を変えていく。2020年で100周年を迎える箱根駅伝。節目の年にふさわしいCMに仕上がった。

 公開された特別インタビュー映像は、初共演となる互いの印象や、箱根駅伝にまつわる思い出など、初出しエピソードが盛りだくさんの内容。

 実家がコースに近く、小さい頃から見に行っていたという清原は「本当に速すぎて一瞬なんですけど、選手が通るのは。でも、旗持って、家族で出掛けるっていうのが、良いイベントでしたね」と振り返る。

 今回のCMは、箱根駅伝を見て2人が力をもらうという内容。自分が背中を押されたエピソードについて問われると、西野は「私、結構昔、すごい自分のことが嫌いみたいなことをよく言ったりしていました。ネガティブだったんですよ。それで、応援してくれてる人とかはそういうのを見て、『そういうことを言わないで』みたいな。そういうふうに、私が自分自身を否定しちゃうと、それを応援している僕たちも否定されてるような気分になっちゃう、みたいなふうに。コメントだったかな…携帯で読んで、なんか、ハッてなって。確かにそうだなと思って、せっかく応援してくれてる方がいるのに自分のことは嫌だとか、あまり言うべきじゃないなって思いました」と答えた。

 清原は「一番最初に入った映像の仕事で、エキストラぐらいの感じで入ったんですよ。セリフもほとんどないし、っていうかないし(笑)。中心でやってる俳優の方々を見て、楽しそうだなとも思ったし、すごい悔しかったんですよ。だから早くあそこにいきたいなって思ったので、あのときに中心でやってた俳優さんたちとかは、何も言葉はもらってないですけど、なんか背中で見せてもらったみたいな感じはしますね」と語った。

 サッポロビールの「第96回箱根駅伝用オリジナルCM」年始特別バージョン『第96回箱根駅伝 一緒に、その先へ 清原篇・西野篇』は、2020年1月2日の第96回東京箱根間往復大学駅伝競走の実況中継(日本テレビ系)内で放送。

最終更新:2019/12/26(木) 7:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事