ここから本文です

長野、清水からDF水谷拓磨を完全移籍で獲得!

2019/12/26(木) 16:10配信

超WORLDサッカー!

AC長野パルセイロは26日、清水エスパルスのDF水谷拓磨(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。

清水下部組織出身の水谷は、2015年からトップチームに昇格したが、なかなか出場機会を得られず、2016年夏に当時四国サッカーリーグに所属していたFC今治に期限付き移籍で加入。2018年に清水復帰を果たすと、今シーズンは明治安田生命J1リーグに1試合、YBCルヴァンカップに6試合、天皇杯2試合に出場した。

来シーズンから長野でプレーすることが決まった水谷は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆AC長野パルセイロ
「このたび、AC長野パルセイロに移籍しました水谷拓磨です。このチームでプレー出来ることをとても楽しみしています! J2昇格のため一緒にがんばりましょう! よろしくお願いします」

◆清水エスパルス
「AC長野パルセイロに移籍することになりました。エスパルスで過ごした時間は一生の思い出です。また這い上がって行けるように長野の地で頑張ります!今までありがとうございました」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/26(木) 16:10
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事