ここから本文です

吉本坂46の2期生メンバー21人決定 芸人以外にかまいたちマネージャーも加入

2019/12/27(金) 17:06配信

オリコン

 アイドルグループ・乃木坂46、欅坂46に続く“坂道シリーズ”として、秋元康氏と吉本興業が展開するプロジェクト「吉本坂46」の2期生メンバーが27日、神奈川・カルッツかわさきでのお披露目会で発表された。野性爆弾のロッシーやエグスプロージョンのおばらよしおなど計21人が選ばれた。また、吉本興業スタッフで、次長課長とかまいたちのマネージャーを務めている樺澤まどかも名を連ねた。

【動画】吉本坂46の2期生メンバー21人決定 芸人以外にかまいたちマネージャーも加入

 2期生オーディションは吉本タレント・吉本興業グループスタッフが対象で、条件を満たした715人が応募。面接やダンス、歌唱による1~3次審査を通過した46人のほか、ライブ配信サービスのSHOWROOMで敗者復活イベントをくぐり抜けた10人を加えた計56人が、面接&歌唱による最終審査に進んだ。

 最年長44歳で選ばれたロッシーはまさか自分が選ばれるとは思っていなかったそうで「いやいやいやいや、ほんまにねぇ、ねぇ…ほんまにねぇ~」と言葉を失っていた。意気込みを問われると「今年は喪中だったが、年内最後にいい話が飛び込んできていい新年が迎えられそう。本当にうれしいです」と独特の“ロッシー節”で喜びを語った。

 また、おばらは「こういうステージに立たせて頂けてるだけでありがたい気持ち。2期生としてはスタートラインに立ったばっかりなので、ここから気合を入れ直してピシッと頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 イベント後の囲み取材で、吉本坂46の2期生メンバーの座を勝ち取った勝因を聞かれたロッシー。「えーっとね、初詣行くとかそういうことですかね。『いいことありますように』って言うたのがこれかもしれないです」と“約1年越し”で願いがかなったと明かした。2期生メンバーはバレエやダンス経験者が多く実力派ぞろいだが、「僕はこれといった特技も何もないですけど、ワイワイとみんなで明るくやっていけたらいいかなって…」とだんだん声が小さくなると、周囲のメンバーから「自信を持ってください!」とフォローされていた。

 また、吉本興業のスタッフとして唯一メンバー入りを果たした樺澤は今年1年目の新入社員。かまいたちの現場の仕事と、吉本坂46の仕事がかぶった時はどうするかと問われると「それはかまいたちの現場に行きます。でももしかしたらこっそり合間見て(吉本坂46の現場に)行かせていただくかもしれないです」と曖昧な回答に留めた。かまいたちへの報告はこれからと言うが、「かまいたちの濱家さんにドン引きされると思う」と心配していた。

■吉本坂46 2期生メンバー(※50音順)
・上西ときヲ(ときヲりぴーと)
・大迫麻未
・岡畑雛生(Re:Complex)
・おばらよしお(エグスプロージョン)
・樺澤まどか(吉本スタッフ)
・梶原颯
・木原実優
・菊地浩輔(チーモンチョーチュウ)
・坂本純一(GAG)
・佐竹正史(ビスケッティ)
・ソウタヤマモト(五臓六腑)
・渡口和志(Ooops!)
・戸島りぴーと(ときヲりぴーと)
・原浩大(ナイトメアカオスドラゴン)
・比嘉琉々香(沖縄ラフ&ピース専門学校)
・藤森蓮華(HBDA)
・松浦景子(吉本新喜劇)
・まるいるい(たまゆら学園)
・箕迫かな
・ロッシー(野性爆弾)
・TAK(Ooops!)

最終更新:2019/12/28(土) 19:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事