ここから本文です

『進撃の巨人』諫山創が「連載完了」を宣言 2020年の抱負に早くも「進撃ロス」

2019/12/27(金) 16:16配信

マグミクス

諫山創が『進撃の巨人』の2020年連載完了を明言

「別冊少年マガジン」で連載中、諫山創氏のマンガ作品『進撃の巨人』は、コミックスが30巻まで発売中。2019年12月25日(水)には、紙・電子書籍での累計部数が全世界で1億部を突破したことが発表されました。2020年秋に、最終シーズンとなるTVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』の放送が予定されています。

【画像】『進撃の巨人』はマンガ・アニメともファイナルへ

 12月27日(金)、「別冊少年マガジン」の公式Twitterアカウントは、「マガジン年末交流会」に参加した漫画家による直筆イラストとサインを公開。そのなかで、諫山創氏の作品を投稿しました。

 諫山創氏が描いたのは、拳を振り上げた『進撃の巨人』主人公のエレン。サインの傍らには、ミカサが描かれています。そして力強い字体で「2020年の抱負」として、「連載完了!!」の文字。

 投稿に対して、熱烈なファンからは「いつか終わることは分かっていたけれど、明言されるとつらい」「終わったら、何を楽しみにすれば」と早くも「進撃ロス」を不安がる声が寄せられています。

 現在連載中の『進撃の巨人』は、1話から読者の想像力をかき立ててきた、さまざまな謎が明かされていくクライマックスシーンを迎えています。読者たちが先のストーリーを考察しても、予想もしなかった展開になるのが『進撃の巨人』の面白さ。

 読者の予想を裏切り続けた諫山創氏であれば、期待通りにうなるようなラストシーンを描いてくれるでしょう。

マグミクス編集部

最終更新:2019/12/29(日) 9:04
マグミクス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事