ここから本文です

仙台、水戸DF浜崎拓磨の完全移籍加入が決定! 「J1の舞台にチャレンジ」

2019/12/27(金) 14:25配信

超WORLDサッカー!

ベガルタ仙台は27日、水戸ホーリーホックに所属するDF浜崎拓磨(26)の完全移籍加入を発表した。

【まとめ】J1、J2、J3リーグ最新移籍情報を網羅!

浜崎は大阪学院大学を卒業後、2015年から日本フットボールリーグ(JFL)のFC大阪で2年間プレー。2017年に水戸入りした。今シーズンは明治安田生命J2リーグ6試合1得点の数字にとどまったが、10月中旬に行われた第36節の柏レイソル戦で直接FKからゴールを記録。移籍決定を受け、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。

◆ベガルタ仙台
「水戸ホーリーホックから完全移籍で加入することとなりました浜崎拓磨です。J1の舞台にチャレンジできることによろこびを感じています。謙虚さと感謝の気持ちを忘れずに、自分らしくがむしゃらに、泥臭くプレーしたいと思います。応援よろしくお願いします」

◆水戸ホーリーホック
「この度、Jリーグの選手としてスタートさせて頂いて3年間お世話になった水戸ホーリーホックよりベガルタ仙台に移籍することとなりました。知らない土地での生活が初めてで不安もありましたが、関わって頂いた全ての方々に支えて頂きサッカーに全力で取り組むことができました。たくさんの方々の優しさ、温かさに触れ水戸という街を好きになりました」

「日々幸せを感じて過ごすことができました。水戸ホーリーホックに関わる全ての人に感謝しています。3年間の間には苦しい時期もありましたがサッカーに対しての思いも大きくなり水戸ホーリーホックでプレーできた事で更にサッカーが好きになりました。これから育てて頂いた恩返しができるように、活躍している姿を見て頂けるように全力で頑張ります。3年間ありがとうございました」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/27(金) 14:25
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ