ここから本文です

大型補強中の柏が鳥栖DF三丸拡を完全移籍で獲得「誇りと強い覚悟を持って闘います」

2019/12/27(金) 16:11配信

超WORLDサッカー!

柏レイソルは27日、サガン鳥栖のDF三丸拡(26)が完全移籍で加入することを発表した。

【まとめ】J1、J2、J3リーグ最新移籍情報を網羅!

三丸は栃木県出身で、真岡高校から筑波大学を経て2016年に鳥栖へ加入。鳥栖では4シーズン在籍し明治安田生命J1リーグで44試合に出場。YBCルヴァンカップデ14試合に出場し1得点、天皇杯で7試合に出場していた。

今シーズンはキャリアハイとなるリーグ戦26試合に出場していた。三丸はクラブを通じてコメントしている。

◆柏レイソル
「はじめまして。サガン鳥栖から完全移籍してきました三丸拡です。歴史と伝統ある柏レイソルの一員になることに誇りと強い覚悟を持って闘います。よろしくお願いします」

◆サガン鳥栖
「この度、柏レイソルに移籍することになりました。サガン鳥栖でプロとしてのキャリアをスタートしてから4年間、言葉では言い表せないほどの素晴らしい時間を過ごす事ができ、サッカー選手としても人としても大きく成長できました」

「サガン鳥栖に関わる全ての方々との出会いは僕にとっての財産です。慣れない九州の地を踏んだ日から考えると、サガン鳥栖を離れる事がこんなにも寂しいものになるとは想像もつきませんでした」

「そして、どんな時も温かいサポーターの皆さんの声は、僕にすごく大きな力を与えてくれました。
お世話になった皆様に直接ご挨拶ができないことが心残りです。これからもサガン鳥栖は僕の心のクラブであり続けます」

「サガン鳥栖で育った選手として誇れるような活躍をできるよう、これから頑張ります。サガン鳥栖に関わる全ての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。4年間本当にお世話になりました」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/27(金) 16:11
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ