ここから本文です

大分、主力DF三竿雄斗&GKムン・キョンゴンと契約更新!

2019/12/28(土) 15:35配信

超WORLDサッカー!

大分トリニータは28日、DF三竿雄斗(28)と韓国人GKムン・キョンゴン(24)との契約を更新したことを発表。なお、三竿に関しては第2子が誕生したことも併せて発表している。

2013年に湘南ベルマーレでプロキャリアをスタートさせた三竿は、鹿島アントラーズを経て、今年から大分でプレー。加入初年度の今シーズンは、3バックの一角を担い、明治安田生命J1リーグ26試合で1ゴールを記録しした。

一方、ムンは2017年に韓国の光云大学校から入団。今シーズンは公式戦での出番がなかった。

来シーズンも大分でプレーする両選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆三竿雄斗
「来季も大分トリニータでプレーさせて頂くことになりました。トリニータの勝利のために感謝の気持ちと覚悟、責任を持って全力で闘いたいと思います」

「また私事ですが、先日第二子の男の子が誕生しました。ちなみに私と弟の健斗が同じ誕生日なのですが、息子2人も同じ誕生日となりましたので一応報告させて頂きます。家族のためにもより一層精進して参りたいと思います。よろしくお願いします」

◆ムン・キョンゴン
「こんにちはムンです。来年も大分トリニータでやれる事を嬉しく思います。来年はピッチの上でファンサポーターの皆さんと一緒に戦えたらと思います。来年も宜しくお願いします。良いお年を!」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/28(土) 15:35
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ