ここから本文です

元日奉納へ浦安の舞練習 小矢部・埴生八幡宮で石動小児童

2019/12/29(日) 15:31配信

北日本新聞

 元日に小矢部市埴生の埴生護国八幡宮で浦安の舞を奉納する地元の女子児童が29日、同宮で仕上げの稽古に励んだ。

 舞を奉納するのは石動小学校6年生の岡本苺香(いちか)さんと前田菜吏(なり)さん、5年生の高島悠瑞奈(ゆずな)さん、東瑠梨花(るりか)さん、岡田千里さんの5人。この日は4人が参加した。

 児童は、みこ装束で鈴や檜扇(ひおうぎ)を手に優雅な舞を演じ、氏子の宗田孝子さんと宗田純子さんから指導を受けて所作を確認した。元日の舞は初めてとなる高島さんは「他のみんなと踊りがそろうように頑張りたい」と話した。

 元日の午前9時半、午後1時半、同2時半の計3回奉納する。

最終更新:2019/12/29(日) 15:31
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ