ここから本文です

Hey! Say! JUMP、紅白で3つの元号を越える「世界に知ってもらうチャンス」

2019/12/29(日) 11:07配信

音楽ナタリー

12月31日(火)にNHK総合ほかで放送される「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事ではHey! Say! JUMPのコメントを紹介する。

【写真】レッドカーペットを歩くHey! Say! JUMP。(メディアギャラリー他2件)

今回で3回目の出場となるHey! Say! JUMPの楽曲は、坂本九による昭和の名曲「上を向いて歩こう」の“令和スペシャルバージョン”。昭和から令和まで3つの元号を越えたパフォーマンスをジャニーズJr.たちとともに披露する。

山田涼介は「世界的な曲を歌わせてもらうので、世界の皆さんにHey! Say! JUMPを知ってもらうチャンスになれば」と意気込み、今年7月に亡くなったジャニー喜多川氏に対し「天国のジャニーさんに向けて、上を向いて歌いたい」と思いを寄せた。ジャニー氏との思い出の場所でもあるNHKについて話が及ぶと、薮宏太は「ジャニーさんは売店で売っている帆立の貝柱が大好きで」、伊野尾慧は「ジャニーさんがおごってくれた食堂のラーメンをこのあと食べにいきたいです」とエピソードを語った。

Hey! Say! JUMPは現在ドームツアーの真っ最中で、「紅白歌合戦」を挟んで東京・東京ドーム公演を実施している。忙しいスケジュールだが山田は「毎年の決まりとして続けていきたい。特にいろいろなテレビ出演が終わったあとの1月1日のコンサートがめちゃくちゃ楽しいんです」と笑顔を見せる。知念侑李も元日公演について「(開放感で)MCが長くなっちゃうんです(笑)」と、楽しみにしている様子を見せた。

最終更新:2019/12/31(火) 13:50
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事