ここから本文です

巨人・高木京 阪神の新外国人・ボーア封じる「抑えるイメージできている」

2019/12/30(月) 7:30配信

デイリースポーツ

 巨人の高木京介投手(30)が29日、阪神の新外国人・ボーア斬りへ自信を見せた。メジャー92発の助っ人の情報は入手済み。「バースの再来と言われているんですか」と警戒しつつも「スイングが速い打者には直球を見せて、緩いカーブをしっかり投げられれば抑える可能性が高くなる。ボーアを抑えるイメージはできている」という。決め球のブレーキの効いたカーブを効果的に使い、封じ込める考えだ。

 今季は左のリリーフとして55試合に登板。先発のピンチを救う投球でリーグ制覇に貢献した。「外国人選手は苦にしない」と、今季のセ・リーグの助っ人との対戦では被本塁打なしと、助っ人封じを得意としている。

 原監督も勝ちパターンの左腕を信頼して送り出す。リードしている展開の終盤、好機でボーアを迎えても慌てることはない。攻めの投球で抑え込む。

最終更新:2019/12/30(月) 7:50
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ