ここから本文です

【動画解説】2020年初日の出は見える? 千種予報士の独自予報

2019/12/31(火) 11:25配信

ウェザーマップ

 2019年も残すところあとわずか。2020年の初日の出は見えるのでしょうか。各地の初日の出情報をお伝えします。

 冬型の気圧配置となるため、北日本や本州の日本海側では雲が広がり、難しそうです。太平洋側や九州は見える所が多そうですが、悪めに予想して「ちょっと心配」なエリアがあります。

 1日(水)の雲の予想を見ますと、瀬戸内海や近畿、東海の一部に雲があります。このような所は、少し雲が多くなってしまう心配があります。
関東の南にも雲がありますが、これは風と風がぶつかりあうことによってできる雲です。この雲が関東南部、東京方面に広がってくる可能性も否定できない状況です。

 ただ多少雲があっても、写真のように「雲の上から」太陽が顔を出す可能性もあります。日の出の時刻を過ぎても、少しだけ、待ってみると良いかもしれません。
(気象予報士・千種ゆり子)

最終更新:2019/12/31(火) 11:25
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ