ここから本文です

ミスキャンと大学デート:「『好き』って思ったら我慢できなくてポロポロ出ちゃう」(日本大学 中村安李紗さん)

1/1(水) 22:01配信

テレ東プラス

ミスキャンとデート(仮想)──というシチュエーションで、大学のいいところや彼女の日常を紹介してもらっちゃう連載企画「ミスキャンと大学デート」。今回は「日本大学文理学部ミスコン2019」で準グランプリを受賞した中村安李紗さんと、下高井戸にある日本大学 文理学部キャンパス内の学食でランチデートしてみました。

CAを目指す日本&中国の美人ハーフ

──あれ、日大のキャンパスって、こんなに新しかったんだ?

「そうなの! 緑もたくさんあって、キャンパスらしいから居心地が良くて! 教室やトイレもとにかく綺麗だし。あと学科が多くて沢山の人がいるから、授業でいろいろな人と交流できるのも良いところだと思う」

──まだ、お昼前なのにこんなに混んでるんだ、学食は......。

「うん、昼はいつも混んでるから、席を取るのが大変なの。このキャンパスには、他にも2つ学食があるんだけど、私はこの『カフェテリア秋桜(コスモス) 』が好きかも」

──大学で何を勉強しているの?

「中国の文化と語学を頑張ってる! 母親が中国人だから中国語は話せるんだけど、読み書きが出来ないから、ちゃんと勉強しようと思って。将来の夢がCA だから、語学はやっておかなきゃ!」

──中国のメイクにもハマってるらしいじゃん! 今日は違うよね?

「うん、違う! 中国メイクは濃いから出歩けない(笑)。日本のメイクより、アイラインやアイシャドウが濃いめなの。インスタで中国美女を漁ってるんだけど、ハーフの私は顔が薄いのか合わなくて。中国の人の顔には合うんだけどなあ」

──友達とはいつもどこで遊んでるの?

「ゲーセンによく行くかも。UFOキャッチャーが好きで、お菓子をメインに取ろうとするんだけど、取れそうに見えて全然取れなくて(笑)。気付いたら3,000円くらい使っちゃうこともあって。ホントやめたほうが良いよね(苦笑)」

──そうだね(苦笑)。ちなみに彼氏と一緒に行きたいところは?

「一緒ならどこでも(笑)。でも私、付き合う前から『好き』って思ったら、我慢できなくてポロポロ出ちゃうの。『カッコいい』とか『好き』とか、毎日告白みたいな感じで言っちゃうから、すごく分かりやすいってよく言われる(笑)」

──好きな人に言われて嬉しい言葉とかある?

「そうだなぁ、『来週ここ行こうね!』とか『来年また行こうね!』って言われると、一緒にいる未来を考えてくれている感じがして嬉しいかも。......『ずっと一緒にいようね』だと、『ホントに?』って思っちゃうかな(笑)。近い未来のことを言ってくれたほうが嬉しいかも」

1/3ページ

最終更新:1/1(水) 22:01
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事