ここから本文です

【動画】強い冬型ようやく緩む 太平洋側は朝から青空(2日7時更新)

1/2(木) 7:38配信

ウェザーマップ

 きょう(木)も北日本を中心とした冬型の気圧配置が続きますが、だんだん風が弱まり、雪の止む所も多そうです。
 太平洋側は朝から一日よく晴れるでしょう。


 北海道では、昼頃まで猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害に警戒が必要です。
 午後になると、北海道や東北北部の雪は止んできますが、東北南部から北陸にかけては雪や雨の降りやすい状況が続くでしょう。大気の状態が不安定な為、雷を伴う所もありそうです。
 また北陸の平野部など、雨になる所も多いので雪解けや路面状況の悪化に注意が必要です。路上の雪が、べちゃべちゃのシャーベット状になっている時は非常に滑りやすいそうですから、車の運転などは特にご注意下さい。

 太平洋側はしっかり晴れて、雨具なしでお出かけが楽しめます。ただ、空気が乾燥してきていますので火の取り扱いには十分注意する様にお願いします。

 日中の気温は、きのう(水)とだいたい同じ位で、東日本や西日本はこの時季らしい気温となりそうです。
 北日本はきょうも上空の寒気の影響を受けて、日中も厳しい寒さとなるでしょう。

(気象予報士・池田沙耶香)

最終更新:1/2(木) 7:46
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事