ここから本文です

体長3メートル アマゾンの巨大魚ピラルク、絶滅の危機脱し高級店のテーブルに

1/2(木) 12:04配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【1月2日 AFP】南米アマゾン(Amazon)川流域に生息する世界最大級の淡水魚ピラルクは、大きいものでは体長3メートル、重さ200キロを超える。

 ピラルクは、シェフらの工夫のかいあって、今ではリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)の高級レストランのテーブルにも上るようになった。軟らかくて味わいのある白身は、タラに代表される白身の海水魚のものに似ている。

 かつて絶滅の危機にひんしていたピラルクだが、厳しい漁獲制限を設けた持続可能な漁業プログラムの一環として20年前に自然保護区が設置され、個体数が急増。1999年には2500匹あまりだったのが、2018年には19万匹を超えた。ピラルクの捕獲が許可されているのは、繁殖期ではない7月~11月のみだという。

 映像は2019年7月、9月撮影。(c)AFPBB News

最終更新:1/2(木) 14:58
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ