ここから本文です

おしゃれな「食べ物以外」の東京土産 10選

1/2(木) 20:50配信

ELLE ONLINE

東京ならではのセンスが光るアイテムを、エディターが厳選!

デザインがおしゃれな東京ならではのプロダクトを贈ってみるのはいかが?

「ブルーボトルコーヒー 銀座カフェ」のイイホシユミコ氏「ReIRABO」コラボレートカップ&プレート

ブルーボトルコーヒー 銀座カフェ限定で、磁器作家イイホシユミコ氏の「ReIRABO(リイラボ)」シリーズと共作したオリジナルの器を販売する。

このカップ&プレートはブルーボトルで提供するラテやカプチーノに合わせて制作されたオリジナルサイズで、実際に銀座カフェでも提供の際に使われるもの。

岐阜県の工房で職人がひとつひとつ作り上げた器は、シンプルながらやさしい表情で、コーヒータイムを特別なものにしてくれる。

「ラテカップ」(ブルーボトルブルー 直径99×H62mm)¥3,000
「カプチーノカップ」(ブルーボトルブルー 直径84×H54mm)¥2,400
「ラウンドプレート M」(ブルーボトルブルー 直径118mm)¥1,400
※別カラー(スプリングミントグリーン)もラインナップ
問い合わせ先/ブルーボトルコーヒー 銀座カフェ
https://bluebottlecoffee.jp/

「東京都現代美術館」の「ロゴキーホルダー」

今年3月、約3年間の休館を経てリニューアルオープンした、東京都現代美術館。同施設内のミュージアムショップ「NADiff contemporary」(ナディッフ コンテンポラリィ)で販売しているカラフルなロゴキーホルダー。
 
アクリル工場で什器などをつくる際に出る端材を利用しており、アップサイクルプロダクトであると同時に、生産ごとにさまざまなカラー展開があるのが特徴。

来館時に出会ったカラーがその後入荷しない可能性もあるので、その時にしか出会えない一期一会のアイテムと言える。

「東京都現代美術館ロゴキーホルダー」各¥800
問い合わせ先/NADiff contemporary tel.03-5875-9959
http://www.nadiff.com/?page_id=180

「中川政七商店」の「東京はしおき」

多くの川が流れる東京ならではの、代表的な5つの橋(日本橋、永代橋、勝鬨橋、吾妻橋、レインボーブリッジ)をモチーフにした箸置き。
 
そのユニークなデザインで建築好きの心を魅了するだけでなく、古くから人々の往来を支えてきた橋は、「人と人をつなぐもの」として縁起物とも捉えられる。贈り物にもよろこばれるアイテム。

「東京はしおき」(1セット5個入り)¥4,000
問い合わせ先/中川政七商店 東京本店 tel.03-3217-2010
https://www.nakagawa-masashichi.jp/

1/3ページ

最終更新:1/2(木) 20:50
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事