ここから本文です

【医師に聞く】妊娠中食べないほうがいいものってありますか?

1/3(金) 8:00配信

Medical DOC

食事だけで補うのが難しい栄養素も

編集部:
食べたほうがいいものはありますか?

柴田先生:
何か特定の食べ物に偏るのではなく、バランスのいい食事をこころがけましょう。あえてあげるとすれば、緑黄色野菜や小魚などでしょうか。妊娠中に不足しがちなビタミン類やカルシウムなどを補ってくれます。

編集部:
食べ物以外のサプリメントについてはどうでしょう?

柴田先生:
ビタミンの一種である葉酸は、食事から十分に取ることが難しいとされています。脳や脊髄といった中枢神経系の形成と関係しており、無脳症や二分脊椎など神経管欠損症の予防になりますので、妊娠前からサプリメントで補うといいでしょう。当医院でも手頃な価格で「葉酸+マルチビタミン」などを処方しています。

編集部:
妊娠中の食生活が子どものアレルギー体質を決めるって、本当ですか?

柴田先生:
小児科の先生と話し合ってみたのですが、はっきりした因果関係がわかっていないので、あまり気にしなくてもいいと思います。

編集部まとめ

禁忌の食べ物を覚えきれずに混乱するより、まずは、「酒類、生肉、タバコ」の3点に集中しましょう。もちろん、のまない、食べない、吸わないという意味です。その後、慣れてくるにしたがって、できるところから範囲を広げていくのがコツ。また、「もしかしたら、体に悪いのでは」という自然な感覚も大切にしたいですね。妊婦、危うきに近寄らず。あえてリスクをおかす必要はありません。

Medical DOC(メディカルドキュメント)

3/3ページ

最終更新:1/3(金) 8:00
Medical DOC

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ