ここから本文です

「菊花かぶ」がワインに合うおしゃれなおつまみに変身!飽きずに食べ切る格上げアレンジ2品【ちょこっと漬け♯12】

1/3(金) 16:30配信

kufura

kufura

みなさん令和初のお正月、いかがお過ごしですか? そろそろおせち料理も食べ飽きてくる頃ではないでしょうか。そこで、余ったおせち料理をおいしく食べ切るアレンジ法を「ちょこっと漬け」でおなじみの料理研究家・沼津りえさんに教えてもらいました。

前回、お正月に備えて作り方をご紹介した「菊花かぶ」。もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、実はアレンジするとますます美味な世界が広がる逸品なんです。早速、動画をチェックしてみましょう!

その1:白ワインと合わせたい!かぶと柿と生ハムのサラダ

まずは、2つの食材と菊花かぶを和えるだけで、たちまちワンランク上の大人のおつまみに。「柿&生ハム」この組み合わせが、甘酸っぱく漬けた菊花かぶと絶妙なんです。

【材料】(2人分)

菊花かぶ・・・1個

柿・・・1/8個

生ハム・・・2枚

オリーブオイル・・・小さじ1

作り方

(1)柿はヘタを取り、皮をむいて薄切りにする。

(2)生ハムは半分に切る。

(3)菊花かぶは十字に切る。

(4)すべてボウルに入れ、オリーブオイルを加える。

(5)よく和えたら、できあがり!

ひと口食べると、菊花かぶからじゅわっと甘酢が溢れて、トロリととろける柿の甘さと生ハムの塩気が融合して、絶妙なハーモニーに。どれも食感が似ているので、お互いがケンカすることなく三位一体となって、奇跡のおいしい相乗効果が生まれています。さらに、彩りも美しい!

オリーブオイルが三者を上手にまとめて、一気にワンランク上の大人のおつまみに。おせちに飽きてきた頃、ワインと一緒にこういうのが食べたかった!まさにそんな気持ちにさせてくれる一皿です。

その2:サラダ感覚でさっぱり!菊花かぶのサラダごはん

次に、沼津さんが菊花かぶと組み合わせたのは、なんと「ごはん」。酢飯を想像してもらえたらイメージが湧きやすいかもしれません。実は、菊花かぶとごはんって絶妙にマッチするんです。

【材料】(2人分)

菊花かぶ・・・1個

かぶを漬けた甘酢液・・・大さじ1

ハム・・・2枚

冷たいごはん・・・1膳分

オリーブオイル・・・小さじ1

粗挽き黒こしょう・・・適量

イタリアンパセリ・・・適量

1/2ページ

最終更新:1/3(金) 16:30
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ