ここから本文です

【ドラマニア】医療ドラマが大混戦! 2020年冬のおすすめピックアップ

1/4(土) 12:00配信

cinemacafe.net

2020年の幕開けとなる冬クールが、まもなくスタート。今年はどんなドラマが楽しめるのか? 気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今日は、毎クール全ての作品をチェックしているドラマニアな筆者が厳選! おすすめの作品をピックアップしてご紹介していきましょう。

【写真】注目の2020年冬ドラマ作品

22時枠は、切り口の異なる“医療ドラマ”が大混戦!
本格派からラブコメまで、幅広い人間模様が鍵に――


がん治療に特化した最新の診療科=腫瘍内科を舞台に、医師たちの戦いと苦悩を描いたメディカルヒューマンドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」が木曜22時にやってきます。松下奈緒さん演じる臨床医と木村佳乃さん演じる外科医が最強タッグを組み、日本ではまだ歴史の浅い腫瘍内科のリアルを丁寧に描いていくと言います。


また、同じく医療ものとして注目を集めているのが、天海祐希さん主演・土曜22時放送のドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」です。主人公・深山瑤子は天才的な技能を持つ脳外科医――彼女を取り巻くチームのメンバーに、椎名桔平さん、広瀬アリスさん、永山絢斗さん、古川雄大さん、三浦友和さんら豪華キャストが顔を揃えているとあって、ドラマファンの期待が高まっています。神の技術を持つ彼らゆえの葛藤とは…?


さらに今クールは、人気漫画を原作とした胸キュン医療ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(火曜22時)も大きな話題に。容姿端麗かつ頭脳明晰なドSドクターを佐藤健さんが――彼に恋心を抱く新米看護師を上白石萌音さんが演じるとあって、実力派の二人がどんな化学反応を見せてくれるのか気になりますね。


金曜22時には伊藤英明さん主演の「病室で念仏を唱えないでください」も放送されます。僧侶でありながら救命救急医としても働く異色の主人公・松本照円の奮闘を通して、生きること/死ぬことの意義を問う一話完結型のヒューマンドラマ。テーマの異なる様々な医療ドラマ――あなたはどの作品が気になりますか?

本格的サスペンスが光る!
“事件もの”も数多く登場
加えて昨今は、作り込まれた推理ドラマも人気の傾向にありますよね。2020年も引き続き、練りに練った“事件もの”が多数登場しますので要チェック!


月9枠には、早くも第4シリーズへ突入する高視聴率ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」がやってきます。前作同様主演に沢村一樹さんを迎え、横山裕さん、本田翼さんらと共に、あらゆるビッグデータを解析して割り出された未来の犯罪を追跡捜査していきます。謎が謎を呼ぶ深いストーリー展開はもちろん、迫力あるアクションシーンにも是非ご注目ください。


また、竹内涼真さんが主演をつとめるドラマ「テセウスの船」(日曜21時)も原作ファンの多い壮大なミステリー劇です。突如平成元年にタイムスリップしてしまった主人公・田村心は、殺人事件の犯人として逮捕された父――それに伴い、笑顔を失ってしまった家族の過去、その真相を追い求めて奔走。回を追う毎に、予想だにしない事件の裏側が浮き彫りに…?


さらに、日曜22時30分放送「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」では、昨年新人賞を総なめにした横浜流星さんが謎の飼育員さんとしてダブル主演をつとめます。驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダ(清野菜名さん)と共に、世の中のグレーな事件にシロクロつけていくという斬新な展開。物事をグレーに据え置くことが良しとされている現代に、最凶バディが切り込む! 新たな名作が生まれる予感がしますね。

以上、いかがでしたでしょうか。それぞれの作品、まもなく始まる初回放送をお見逃しなく!

最終更新:1/4(土) 12:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事