ここから本文です

【30代からのデリケートゾンケアの今#1】デリケートゾーンのヘアの処理、みんなどうしてる?227人に聞きました

1/4(土) 21:40配信

kufura

いつからでしょうか、「VIO(ブイアイオー)」という言葉が世の中の会話に登場するようになったのは……。VIOとは、医療機関やエステサロンで脱毛処理をするデリケートゾーンの部位のこと。ここ数年、日本人女性の間で、デリケートゾーンの毛をお手入れすることが、徐々にではありますが広まってきています。

とはいえ、こういう話題は、よほど親しい友達でなければ、根掘り葉掘り聞きにくいのもまた事実。そこで『kufura』編集部では、30~50代の読者227人に、このVIO脱毛についての意識や現状についてアンケートで聞いてみました。

アンダーヘアのお手入れをしている人は、実に半分以上!

ズバリ「アンダーヘアのお手入れ、あなたはしていますか?」との質問の答えは、こんな結果に。

「何もしていない」・・・42.3%

「自宅でカミソリや専用器具で、長さ調節や除毛をしている」・・・47.6%

「クリニック、美容サロンで脱毛」・・・10.1%

セルフにしろ、クリニックにしろ、何かしらのケアをしている人を合わせると、57.7%で、何もしていない人に比べて若干優勢、という結果が浮かび上がってきました。

それでは、クリニックや美容サロンで脱毛をしている人に、VIOのどこの箇所を脱毛しているのか、さらに詳しく聞いてみます。

ちなみに、「VIO」というのは、デリケートゾーンの3パーツの総称です。

前から順に

V(前の三角ゾーン)、

I(中間の膣まわり)、

O(肛門周り)のことを指します。

「VIO全て脱毛している」・・・43.5%

「Vラインのみ」・・・30.5%

「VラインとIライン」・・・13.0%

「Iラインのみ」・・・4.3%

「Oラインのみ」・・・8.7%

やると決めたら潔く、3パーツ一式! という人が1位。2位に「Vラインのみ」が多いのは、今のようにVIO脱毛が一般的になる以前から、気になる人はケアをしていたパーツだからと推測されます。なお、Vの部分は完全に取り去る以外にも、外側のラインをトリミングして小さい三角にするという方法もあります。

1/3ページ

最終更新:1/4(土) 21:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事