ここから本文です

仕事始めの朝は厳しい冷え込みに 週の中頃は荒れた天気のおそれ

1/5(日) 17:09配信

ウェザーマップ

 6日(月)の朝は冷え込みが強まり、各地で布団から出るのが辛いような寒さとなりそうだ。また、週の中頃は西日本や東日本を中心に雨や風が強まり、荒れた天気になるおそれがある。

仕事始め 昼間は穏やかだが朝は冷え込む

 5日(日)は冬型の気圧配置となり、北陸から北の日本海側を中心に雪となったが、太平洋側では広い範囲で青空が広がった。6日にかけては、本州付近は高気圧に覆われるため、日本海側を含め、日中は晴れ間の広がる所が多くなりそうだ。

 気温は、5日と同じくらいだが、冷たい風が収まるため、5日よりも日ざしが暖かく感じられる見込み。ただ、6日朝は冷え込み、東京都心の予想最低気温は1℃と、都市部でも氷が張るくらいの寒い朝となりそうだ。仕事始めの朝は暖かい服装で出かけるよう心掛けたい。

週の中頃は荒天のおそれ

 広い範囲での晴れは長く続かず、7日(火)~8日(水)にかけては本州付近を低気圧や前線が通過する見込みで、広い範囲で天気が崩れそうだ。低気圧に近い西~東日本を中心に雨や風が強まり、荒れた天気になるおそれがある。また、7日~8日は、南から暖かな空気が流れ込む九州から東海を中心に気温が高くなりそうだ。特に7日は、鹿児島、宮崎の最高気温が20℃と予想されるなど、九州を中心に4月上旬並みの気温の所もある見込み。
 週の中頃にかけては、特に東海から西の地域で気温の変化が大きくなるため、体調管理に十分な注意が必要だ。
(気象予報士・佐々木聡美)

最終更新:1/5(日) 17:13
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ