ここから本文です

今夜『スマホを落としただけなのに』特別編集版で地上初放送!キャスト&見どころは?

1/6(月) 6:00配信

シネマトゥデイ

 北川景子が主演を務めた映画『スマホを落としただけなのに』が、1月6日よる9時からTBS系にて、地上波初放送される。豪華キャストを振り返りつつ、本作の見どころを紹介する。なお、今回の放送は、劇場未公開映像を盛り込んだ特別編集版となる。(編集部・梅山富美子)

【動画】北川景子、田中圭にビンタをお見舞い!『スマホを落としただけなのに』予告編

2018年に公開されたヒット作

 志駕晃による同名小説を実写映画化した本作は、『リング』『仄暗い水の底から』などで知られるホラー映画の鬼才・中田秀夫がメガホンを取った作品。派遣社員・稲葉麻美は、恋人がスマホを落としたことをきっかけに身の周りで不可解な事件が起こり始める。2018年11月に公開され、興行収入19.6億円を超えるヒットを記録した。

全員怪しい…キャストは?

 主人公の麻美を北川、麻美の恋人・富田を田中圭が演じたほか、とある事件を追う若い刑事・加賀谷学役を千葉雄大、システムエンジニア・浦野善治役を成田凌、プレイボーイの商社マン・武井雄哉役を要潤、麻美の同僚・杉本加奈子役を高橋メアリージュン、富田に言い寄る女性・天城千尋役を筧美和子が担った。お笑い芸人の原田泰造(ネプチューン)、バカリズム、酒井健太(アルコ&ピース)も出演している。

北川景子&田中圭のキャスティング理由とは?

 原作の志駕は、執筆時から北川をイメージしていたと公言。監督と制作陣も「北川景子しかいない」と北川に出演オファーしたとのこと。また、映画公式サイトのプロダクションノートによると、富田役の田中について刀根鉄太プロデューサーは「富田がスマホを落としたからこんなひどいことになっているのに、それでも愛されてしまう“人間力”が決め手でした。かっこよくなり過ぎない絶妙なバランスも、田中さんは見事に体現してくれましたね」とコメントを寄せている。

千葉雄大主演の続編が2月に公開!

 続編『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が2月21日に公開される。今回のテレビ放送の最後には、主演の千葉、共演の成田、ヒロイン役の白石麻衣によるスペシャルメッセージがあるとのこと。なお、『囚われの殺人鬼』には、千葉、成田、白石のほか鈴木拡樹、音尾琢真、江口のりこ、奈緒、飯尾和樹(ずん)、高橋ユウ、ko-dai(Sonar Pocket)、平子祐希(アルコ&ピース)、谷川りさこ、アキラ100%、今田美桜(友情出演)、田中哲司、井浦新が出演する。

最終更新:1/6(月) 6:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事