ここから本文です

1991年放映のテレビアニメ版『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が複数の動画配信サービスで配信開始

1/6(月) 18:01配信

IGN JAPAN

1991年放映のテレビアニメ版『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が複数の動画配信サービスで配信開始

1991年に放映された、テレビアニメ版『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の配信が各動画配信サイトで始まっている。Amazon Prime Videoの場合は1話110円(税込)でレンタルできるが、視聴料については各配信サイトを参照してほしい。配信サイトはこちらで確認可能だ。
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は、1989年から1996年まで週刊少年ジャンプに連載された漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』が原作のテレビアニメだ。1話約25分の全46話で1991年に放映された。
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』では国民的RPGシリーズ「ドラゴンクエスト」の世界観をもとに、オリジナルストーリーが描かれる。かつて勇者と魔王が戦い、勇者の勝利によって平和が訪れた世界。勇者になることを夢見る主人公の少年「ダイ」はデルムリン島で穏やかに暮らしていた。ところが、一緒に暮らすモンスターたちが凶暴化し、さらには魔王が復活し世界の征服に乗り出したことがわかる。悪の企みを阻止すべく、ダイは勇者を目指して島を旅立つ。

「アニメ」画像・動画ギャラリー


モンスターや呪文など、ゲームのドラクエに登場する既存のものを使いつつも、出てくるオリジナルの技が印象的なのも本作の特徴だ。これを読んでいる人のなかにも、傘を剣に見立てて「アバンストラッシュ」を繰り出した人がいるはずだ。2020年秋には新アニメ版『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が放映予定。今回の1991年テレビアニメ版の配信は、それまでに本作を振り返っておくチャンスだ。ゲーム化の企画もあるとのことなので、続報が待たれる。


また、本日1月6日はドラクエの生みの親である堀井雄二氏の誕生日。漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の監修も務めている。

片岡龍一

最終更新:1/6(月) 18:01
IGN JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事