ここから本文です

中日・大野 恒例「大文字山登山トレ」公開 被本塁打半減誓う

1/6(月) 5:30配信

スポニチアネックス

 中日・大野雄大投手(31)が5日、正月恒例の「大文字山登山トレ」を公開した。「ここを登らないと始まらない」。京都外大西2年生から続く新年の練習を終え、山頂では大文字山にちなみ“大”ジャンプも披露。新年の誓いとして「被本塁打半減」を掲げた。

 「個人的には20本近く打たれたホームラン(昨季は自己ワーストの被本塁打18)を半分にしたい。僕の場合、減らせるホームランはいっぱいある」

 昨季は9月14日の阪神戦でノーヒットノーランを達成し、9年目での初タイトルとして最優秀防御率を獲得。一昨年の未勝利から見事にV字回復したが、9月8日のDeNA戦で完封ペースだった9回にソトに2ランを浴びて降板するなど悔しい被弾もあった。

 視線の先には東京五輪がある。選ばれるには今季序盤が重要で、3年ぶり3度目の開幕投手も視野に入れた。「目指さないといけない。勝ったら天国、負けたら地獄。それぐらいしんどいけど、それでもやりたいと思う」。エースの自覚たっぷりの始動だった。

最終更新:1/7(火) 18:38
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事