ここから本文です

【ジュニアC】サクセッションが外から突き抜け3勝目/JRAレース結果

1/6(月) 15:18配信

netkeiba.com

 6日、中山競馬場で行われたジュニアC(3歳・リステッド・芝1600m)は、4コーナーで外を回って一気にポジションを上げたO.マーフィー騎手騎乗の1番人気サクセッション(牡3、美浦・国枝栄厩舎)が、その勢いのまま直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の6番人気ハーモニーマゼラン(牡3、美浦・牧光二厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒4(良)。

 さらにハナ差の3着に2番人気サクラトゥジュール(牡3、美浦・堀宣行厩舎)が入った。なお、3番人気ドゥーベ(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は5着に終わった。

 勝ったサクセッションは、父キングカメハメハ、母アディクティド、その父Diktatという血統。前走のデイリー杯2歳S6着から巻き返し、通算3勝目を挙げた。

最終更新:1/6(月) 16:28
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ