ここから本文です

紅白歌合戦、瞬間最高は42・3% 歌手別では嵐出演シーン

1/6(月) 11:29配信

デイリースポーツ

 昨年大みそかに放送されたNHK「第70回NHK紅白歌合戦」の瞬間最高視聴率が42・3%だったことが6日、分かった。23時41分頃の欅坂46からMISIAまでの振り返りVTR場面だった。

【写真】中性的な氷川きよし、メイクバッチリ!紅白で早着替え

 歌手別で40%を超えたのは3組。大トリの嵐が出演した「嵐×紅白 スペシャルメドレー」の23時38分頃で40・8%。続いて氷川きよしの「紅白限界突破スペシャルメドレー」の後半部分の23時18分頃で40・4%。紅組のトリのMISIAが出演した「アイノカタチメドレー」の23時30分頃の40・1%の3場面だった。

 全体では、瞬間最高の42・3%に次ぐのが23時42分頃で、嵐のVTR振り返りから、ビートたけしが「疲れました」とコメントするシーンで42・0%。次いで白組の優勝が決まり、審査員長の上沼恵美子が白組の櫻井翔へ優勝旗を渡すシーンで40・8パーセントだった。

 関西地区では、瞬間最高は46・0%でやはり欅坂46からMISIAまでの振り返りシーン。歌手別では嵐の43・8%だった。(数字はビデオリサーチ日報調べ、関東地区)

最終更新:1/6(月) 17:01
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ