ここから本文です

[韓流]不正操作番組から生まれた「X1」解散 IZ*ONEは活動再開検討

1/6(月) 19:33配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国のアイドルオーディション番組で視聴者投票結果が不正操作された問題で、同番組から生まれた男性グループX1(エックスワン)が解散する。同グループのメンバーたちが所属する各事務所が6日、発表した。

 各事務所は「メンバーそれぞれの所属事務所と(活動に関する)全員一致を決定の原則としたが、合意できず解散を決めた」と説明した。

 投票操作疑惑は今年7月、視聴者投票によりデビューメンバーを選ぶMnetのアイドルオーディション番組「プロデュースX101」の最終回の放送で大方の予想に反して有力候補が脱落し、意外な候補がメンバーに入ったことをきっかけに持ち上がった。結果を不正操作したとされる番組プロデューサーらは昨年11月、詐欺などの容疑で逮捕、送検された。プロデューサーの1人は警察の取り調べに対し、「プロデュースX101」と「プロデュース48」で投票結果の順位を操作したことを認めたとされる。

 Mnet側は「X1の活動再開のため努力したが、解散を決めた所属事務所の立場を尊重する」とコメントした。同番組シリーズから生まれた韓日混成ガールズグループのIZ*ONE(アイズワン)については、「活動再開を前向きに検討する」という。

最終更新:1/6(月) 20:50
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事