ここから本文です

堀内恒夫氏、野球辞めた孫へ愛情あふれるメッセージ「今までありがとうな」

1/6(月) 17:46配信

デイリースポーツ

 野球評論家の堀内恒夫氏が5日、ブログを更新。高校生の孫が野球を辞めたことを明かしたうえで、感謝の思いをつづった。

【写真】ノムさんの孫は高校球児 適時打で生還!

 堀内氏は昨年、孫が高校進学後も野球を続けることから学生野球資格を回復。不自由なく指導できるような環境を整えていた。だが、この日のブログでは「高校生の孫が最近野球を辞めたんだ。野球が好きなことに変わりはないみたいだけど…まぁ色々とあったんだろうね」と、記述。続けて「今まで続けてきた理由の1つに俺の存在があったことは間違いないと思うんだ。野球をやるとじぃじが喜ぶ、っていうね。これは俺の想像の域を超えないけれどもその優しさが大きくなるにつれて彼の心の重荷にもなっていったんじゃないのかなぁ」と、孫を思いやった。

 そして、孫に向けて「なのでこの場を借りて一言だけ。俺はね野球じゃなくてもいいのよ。やっぱり元気でいつも笑顔で自分らしく生きてくれた方がじぃじは嬉しいもんよ。お正月休みも毎朝1人早くに起きてランニングをしていたのは知っていましたよ」とメッセージ。今後の人生にもエールを送り、「『ねばならない』という言葉で自分を締め付けないで自分から『やりたい』と思うことを見つけて今を精一杯生きてほしい。じぃじも元気なうちは(笑)精一杯応援しますよ!!!今まで野球をやってくれてありがとうな」と、愛情たっぷりにつづった。

最終更新:1/6(月) 17:50
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事