ここから本文です

「年末にはパトリック・カントレーが世界ランクトップになっている」「マスターズに勝つのはマキロイ」ポール・エージンガーが2020年のゴルフ界を大胆予想

1/6(月) 16:30配信

みんなのゴルフダイジェスト

20年PGAツアー開幕戦セントリートーナメントオブチャンピオンズでNBCテレビの解説を行ったポール・エージンガーが今年のゴルフ界を大胆予想。ゴルフドットコムが報じているその内容は、なかなかに衝撃的なものだった。

「タイガー・ウッズはメジャー16勝目がある」

もっとも衝撃的だったのは「(20年の)年末までにパトリック・カントレーが世界ランクトップになっている」という予想。

2019年の最終週は目下ヒザの故障で長期療養中のブルックス・ケプカがナンバー1。1位の期間を40週に伸ばした。対するカントレーは7位で2019年を終了。

一見地味なのでカントレーは日本で顔と名前が一致しない選手のひとり。だがその地味さがエージンガーのおメガネにかなったようだ。

「昔はレティーフ・グーセンのプレーを観るのが好きだった。感情を表に出さず常に冷静。静かにプレーするグーセンのスタイルを踏襲しているのがカントレー」。「ストイックな性格でプレッシャーがかかる場面でも決して呼吸を荒げたりしない。メジャーでも活躍するはず」とツアー通算12勝のエージンガーは明言する。

プレジデンツカップでも3ポイントを稼ぎ出し、まるで忍びの者のように気づくとリーダーボードの上位にいるカントレーが、カプカやダスティン・ジョンソンといった派手なプレーヤーを凌駕する時代はやってくるのか?

続いてビッグネームの動向。エージンガーはそこでも大胆な持論を展開する。「まずローリー・マキロイ。彼は今年マスターズに勝ちますよ!」

その根拠は19年のマキロイの戦いぶり。PGAツアーで4勝を挙げているが「その内容が素晴らしい」。第5のメジャー、ザ・プレーヤー選手権に加えWGC、ツアー選手権とトップ中のトップが集うビッグイベントを制しており「1年を通して安定感が抜群だった。いまの彼はマスターズで勝つ準備が整っている」とエージンガーはいう。

マスターズで勝てばグランドスラム達成となるマキロイ。ここ6大会で5回トップ10入りしているだけに期待が膨らむ。

そしてタイガーについてもエージンガーは「メジャー16勝目がある」といい切った。「プレジデンツカップでのタイガーのスウィングはいままでないほど素晴らしかった。リズムがよく全てが噛み合っていた。イップスを克服してグリーン周りも上々」とベタ褒めだ。

「サム・スニードのツアー最多勝利記録に並んだようにメジャー最多記録もジャック・ニクラスの18勝に並んてもらいたい。希望的観測も込めて4つのうちどこでも勝つ可能性はあると思う」

ポーカーの名手でもあるエージンガーの予想はなかなか興味深い。

川野美佳

最終更新:1/6(月) 16:30
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ