ここから本文です

乃木坂46・齋藤飛鳥、将来的には坊主にしたい!? 「全部なくしたい」

1/6(月) 17:46配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。1月4日(土)のオンエアでは、リスナーから届いた英語に関する疑問に答えた。

【画像】乃木坂46・齋藤飛鳥、ひょっこり

齋藤のプライベートに変化?

齋藤からのあいさつ「Happy new year to everyone!」(みなさん、あけましておめでとうございます!)でスタート。まずは、ふたりでお正月トークを展開。

ハリー:飛鳥ちゃんは、お餅って食べられるんですか? お雑煮とか食べるの?
齋藤:食べたいです。母親が、おせちとか季節の食べ物の七草粥とか、そういうものを全部ちゃんとしたいタイプの人なので。
ハリー:へえ、そうなんだ!
齋藤:母親が私の家に来るときは、タイミングが合えばおせちも食べるし、お雑煮も食べます。
ハリー:飛鳥ちゃんと番組をして3、4年くらいになりますけど、飛鳥ちゃんのママのこともいろいろとわかってきました。番組が始まった当初は、(齋藤が母に)朝ごはんを食べさせてもらったり、髪の毛を乾かしてもらったりしてるって。
齋藤:ありました、ありました。
ハリー:最近はどうなんですか?
齋藤:最近はまったく。逆に母が「何かやることない?」って訊いてきます。
ハリー:逆にやってあげたりとか? ママがヨーグルトを食べてる間に髪の毛を乾かしてあげるとか。
齋藤:それは、今のところは……(笑)。
ハリー:考えられない?
齋藤:考えられない(笑)。
ハリー:何十年も先かもしれないけどさ。
齋藤:まあ、そうですね。
ハリー:いずれはおばあちゃんになるわけだから。
齋藤:そうですね。そうしたらぜんぜんやりますけど。
ハリー:だってママ。聴いてる~? ママ~!
齋藤:(母が)喜びます。

齋藤に新年の抱負を訊くと…

続いて、リスナーからのメッセージを紹介した。

「2020年の飛鳥ちゃんの抱負を知りたいです」

ハリー:毎年、飛鳥ちゃんの抱負を訊いているはずなのに、ぜんぜん思い出せない。
齋藤:ないんですもん、抱負。
ハリー:そう言わずに、ひとつだけいいですか?
齋藤:なんでもいいです。
ハリー:なんでもいいの?
齋藤:2020年も今までと変わらず、別に自分がどうなっても大丈夫です(笑)。
ハリー:すみません飛鳥ちゃん、そういう答えは受けつけてないんですよ。
齋藤:(笑)。そうですよね。えー、なんだろうなあ。うーーーん。まあでも、楽しいのが一番なので、なんでも楽しめるようになりたいですね。
ハリー:まあ、楽しんでると思いますけど。
齋藤:すでに楽しいですけど、ちょっとしんどいなっていう仕事でも、そのなかで楽しさを見つけられる人になりたいですね。
ハリー:じゃあ、僕からひとつリクエストしていいですか?
齋藤:なんですか?
ハリー:僕、飛鳥ちゃんのスキンヘッドが見たいなと思って……。
齋藤:意味がわかんないんですけど(笑)!
ハリー:ショートヘアはミュージックビデオ(齋藤と白石麻衣によるユニット曲『のような存在』)で一回あったじゃないですか。だから今度は、スキンヘッドでボクシングをやったりとか、そういう役もやらないかなって。
齋藤:見たいって言うのハリーさんくらいですよ。
ハリー:わかんないですよ?
齋藤:でも私、本当にしたいなって思ったんですよ、将来。
ハリー:前、刈り上げしてみたいって話してませんでしたっけ?
齋藤:刈り上げの話をしましたね。でも、全部なくしたい。坊主でもいいですけど。
ハリー:ナタリー・ポートマンじゃないけど、絶対に似合うと思うのよ。
齋藤:あの人たちはめっちゃきれいだからいいですけど、私はそういうのをやっちゃいけないタイプの人間。だけど、将来的になんかしたいです。
ハリー:飛鳥ちゃんがやるって言うなら、僕だけではなく、ファンのみなさんも全員スキンヘッドで握手会を……。
齋藤:(笑)。怖くないですか? スキンヘッドがめっちゃいっぱい並んでたら。

1/2ページ

最終更新:1/6(月) 17:46
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事