ここから本文です

”大人気ゆるキャラ”ペンスの商標権、第3者が出願? 韓国特許庁「不正目的での登録は不可」

1/7(火) 14:46配信

WoW!Korea

韓国の”大人気ゆるキャラ”ことペンスの商標権を第3者が出願したことと関連し、特許庁は不正な目的で出願したものと判明した場合、関連商標は「登録不可」と明かした。

ペンスのプロフィールと写真

 7日、特許庁は先ごろ「4時! 特許庁です」ペンス・ボギョム(ユーチューバー)TV編を通して、商標権問題と国民の疑問について回答した。

 特許庁は、第3者がペンスの商標権を出願したと報道した後、不正な目的での出願と判明すれば、関連商標は登録できないと回答。これを国民へ迅速に知らせるため、この映像を企画・制作したという。

 動画「4時! 特許庁です」「ペンス・ボギョムTV編」は去る12月26日の公開後、再生回数は20万回を超えた。

 特許庁の報道官は「知識財産の公正使用という社会的イシューを素早く簡単に知らせようと制作した動画が、多くの方々の関心に繋がったようだ」と評価し、「今後も国民が体感できる知識財産コンテンツを作れるよう努力する」と伝えた。

最終更新:1/7(火) 14:46
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事