ここから本文です

維新・下地衆院議員が離党届提出

1/7(火) 20:32配信

共同通信

 カジノを含む統合型リゾート施設事業を巡る汚職事件に絡み、日本維新の会衆院議員の下地幹郎元郵政民営化担当相は7日、離党届を提出したと明らかにした。贈賄の疑いが持たれている中国企業側からの現金受領を認めていた。

最終更新:1/7(火) 20:44
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ