ここから本文です

滋賀県、サイクリング専用アプリに国交省公認ルートを追加、自転車ツーリズムを推進

1/7(火) 14:00配信

トラベルボイス

滋賀県は提供するサイクリング専用アプリ「BIWAICHI Cycling Navi」で、お薦めサイクリングコースに国土交通省が指定したナショナルサイクルルートを追加した。

ナショナルサイクルルートとは、世界に誇る日本のサイクリングルートを国内外にアピールする目的で設定したもの。先ごろ、その第1次ナショナルサイクリングルートが3つ指定され、滋賀県の「ビワイチ」もその1つに選ばれた。

「ビワイチ」は、琵琶湖岸を一周する全長193キロのコース。同アプリは、ナビタイムジャパンの技術協力で開発しており、走行時間や消費カロリー、獲得標高、現在地からコースへの走行ルート検索が可能だ。サイクリングコースに加え、観光スポットや宿泊施設、飲食店などの立ち寄りスポットや、これらを周遊するルートを自由に設定するためのナビゲーション機能も、日本語、英語、中国語(繁体字)の3言語で提供している。

トラベルボイス編集部

最終更新:1/7(火) 14:00
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事