ここから本文です

【中国】宅配便の取扱件数、19年は24%増の630億件

1/8(水) 11:30配信

NNA

 中国国家郵政局は6日、2019年に全国の宅配業者が取り扱った宅配便が前年比24%増の630億件だったと発表した。20年の宅配便件数は前年比約18%増となる740億件に達すると見込んでいる。

 同日開いた全国郵政管理工作会議で明らかにした。19年の宅配便売上高は23%増の7,450億元(約11兆6,200億円)だった。19年は地方の宅配便サービス体制を積極的に整備し、農村地区における公共の送付・受け取り拠点は6万3,000カ所に拡大した。ほか、宅配業務に関わる証明書の申請手続きを統一、簡素化するなど法規制の改革を推進するとともに、業務のスマート化や人材支援なども行った。

 会議では20年の方針について、郵政業務の現代化を進めることを確認した。

最終更新:3/27(金) 16:15
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ