ここから本文です

長野県内インフルエンザ患者数 “警報レベル”目前に 県「感染予防の徹底を」

1/8(水) 20:50配信

NBS長野放送

長野県内のインフルエンザ患者数が増加し、警報レベル目前となっています。

先月29日までの1週間の長野県内におけるインフルエンザ患者数は、警報レベルの30人に迫る1医療機関あたり29.17人でした。
保健所別では、上田、木曽、長野、諏訪で警報レベルを超えており、木曽は、前の週から3倍近く増えました。
長野県は、手洗いやマスクを着用するなどの感染予防を徹底するよう呼びかけています。

長野放送

最終更新:1/8(水) 20:50
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事