ここから本文です

非常時に役立つ折り畳み式ソーラーパネルが計3製品、持ち運びも楽々

1/8(水) 8:05配信

Impress Watch

 持ち運びに便利な折りたたみ式ソーラーパネルの新製品がオーム電機から計3モデル登場、最大出力10Wの「BT-JS10」、16Wの「BT-JS16」、24Wの「BT-JS24」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格(以下、税込表記)は順に5,800円、8,800、12,800円。

■IP55相当の防水性能を持つ折りたたみ式ソーラーパネル

 これらは、太陽光を受けて発電する携帯型のソーラーパネル。ソーラーパネル部分はIP55の防じん・防水耐性を持ち、アウトドアのほか、災害時の非常用電源として活用できるという。カバー部分にはフック用のループがあり、テントなどにぶら下げて使う事もできる。なお、USBコネクタがある出力部分は防水仕様ではないため、「雨天時や湿度が高い時は使用できない」(製品マニュアル)とのこと。

 BT-JS10の主な仕様は、本体サイズが展開時 約270×410×15mm、折りたたみ時 約270×205×24mm。重量は355g。USBポートは1基で出力は5V/1.9A。

 BT-JS16の主な仕様は、本体サイズが展開時 約325×395×16.5mm、折りたたみ時 約325×195×25mm。重量は435g。USBポートは2基で出力は5V/3.2A(2ポート合計)。

 BT-JS24の主な仕様は、本体サイズが展開時 約325×588×16.5mm、折りたたみ時 約325×192×30mm。重量は700g。USBポートは2基で出力は5V/3.9A(2ポート合計)。

 各モデルともソーラーパネル機能のみで、蓄電機能は無い。

[取材協力:東映ランド]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:1/8(水) 14:22
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事