ここから本文です

三谷幸喜氏 22年大河「スネに傷の俳優さんは断って」「過去最低は更新しない気持ち」

1/8(水) 17:23配信

デイリースポーツ

 2022年のNHK大河ドラマに小栗旬主演の「鎌倉殿の13人」が決まったことが8日、同局から発表され、脚本を手掛ける三谷幸喜氏は、「これから台本を書く作業が始まりますが、オファーを受ける俳優さんたちは、スネに傷を持ってるかな?って人は断って下さい」と話し、笑いを誘った。

【写真】主演は小栗旬…スタイル抜群の妻・山田優 おなかチラリ

 また、昨年放送された大河ドラマ「いだてん」で視聴率1桁が続いたが、「数字はあまりこだわっていない。面白いものを作るのが使命だと思っている。過去最低視聴率の更新はしないという気持ち」と三谷氏。しかし、「でも、面白いものをつくっても誰も見てくれなければ、その作品は存在しないのと一緒。少しでも多くの人に見て頂きたい。最低を更新しないと言いましたが、最高視聴率を更新したいと思っています」と目標を設定した。

最終更新:1/8(水) 19:18
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事