ここから本文です

IOC理事会始まる 10日に山下新委員誕生へ

1/8(水) 23:31配信

時事通信

 【ローザンヌ(スイス)時事】国際オリンピック委員会(IOC)の理事会が8日、スイスのローザンヌで始まった。理事会後に記者会見したアダムス広報部長によると、長期的なドーピング隠しなどの不正疑惑が報じられた国際重量挙げ連盟(IWF)についての詳しい議論はなかった。9日の最終日はバッハ会長が記者会見する。

 10日はIOC総会が行われ、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長が新委員に推薦され、承認される見通し。総会では東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長が大会に関してプレゼンテーションをする。

 11日には2030年冬季五輪招致を目指す札幌市の秋元克広市長が、IOC本部でバッハ会長と会談。五輪招致のほか、東京五輪のマラソン・競歩の開催準備についての協力を依頼する。 

最終更新:1/9(木) 14:14
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事