ここから本文です

高橋克典がサプライズ1日店長 昨年末の体調不良は「すっかり元気」 撮り直し大河の“代役”川口春奈を絶賛

1/8(水) 15:58配信

中日スポーツ

 俳優高橋克典(55)が8日、東京都内で定食屋チェーンの「大戸屋・定食の日」を記念して、サプライズ1日店長を務めた。

【写真】菜々緒にあこがれる9頭身美女

 高橋は、同社のブランドムービーとして制作されたオムニバスドラマに出演。この日は、帽子にエプロン姿で客に接客すると、女性客から「キャ~!!」と歓声が響いた。

 昨年末に自身のブログで体調不良を明かしていたが、「すっかり元気です」と復活をアピール。原因は過労といい、「体力が落ちて睡眠時間も少ない。55歳の年齢を実感した年末でした」とし、「ボヤキを(ブログで)書いたら、騒がれて、みんなから『大丈夫?』って」と反響の大きさにも苦笑した。

 また、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」(19日スタート、総合・日曜午後8時)で織田信長の父、織田信秀を演じる高橋。麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優沢尻エリカ被告(33)の降板を受けて、ドラマは撮り直しを余儀なくされた。「初めての大河出演で緊張して現場に赴いた。撮り直しはエネルギーを使いました。人生いろんなことがありますから」と苦難を受け止め、沢尻被告の代役で濃姫を演じる川口春奈(24)については「新しい彼女(川口)はすごくいい。味(雰囲気)が違う」と太鼓判を押した。

 昨年は母や親戚の俳優梅宮辰夫さんが亡くなり、自身の体調不良に絡めて「母やおじのことがあり、精神的に抱えていたのかな」とも。新年を迎えて心身共にリフレッシュした笑顔を見せ「今年は淡々と、50代半ばですから。自分の本質と向き合って、元気にいけたらいい」と誓った。

最終更新:1/8(水) 15:58
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事