ここから本文です

30代(二人以上世帯)の持家率とは?~年代別の住宅取得の状況~

1/8(水) 20:10配信

LIMO

シリーズでお伝えしている「年代別借入金の状況」。金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](平成30年)」(各種分類別データ)をもとに「年代別の住宅取得の状況」を見ていきましょう。今回は30代(二人以上世帯)です。

30代(二人以上世帯)の住居の状況

家は人生において大きな買い物の1つですよね。また賃貸を選択していたとしても、民間なのか公団なのか、社宅なのかで負担額も異なります。年代別の住居の状態はどうなっているのでしょうか。

30代(二人以上世帯)の「住居の状況」については下記の通りです。

持家…56.5%
・自分自身が購入した家屋・マンション…52.6%
・相続または贈与を受けた家屋・マンション…4.0%

非持家…42.5%
・同居している親または親族の家…4.9%
・民間の賃貸マンション・アパート、借家…29.4%
・公団公営の賃貸アパート…3.2%
・官舎、社宅…3.5%
・間借、その他…1.5%

無回答…1.0%

30代(二人以上世帯)の5割以上が持家のようです。

30代(二人以上世帯)の自家取得予定(非持家)と住宅取得必要資金(金額回答世帯)

30代(二人以上世帯)の自家取得予定(非持家・172世帯)は以下の通りです。

3年以内:14.0%
5年以内:15.7%
10年以内:8.7%
20年以内:1.2%
20年より先:1.7%
親からの相続等によるので、いつになるかわからない:12.8%
マイホームの取得については目下のところ考えていない:33.1%
将来にわたりマイホームを取得する考えはない:12.2%
無回答:0.6%

となっています。

また、住宅取得必要資金(金額回答世帯:130世帯)は以下の通りです。

必要資金総額…3,367万円
・自己資金…748万円
・借入金…2,619万円

30代(二人以上世帯)で1年以内に住宅の取得・増改築・売却した人とその金額

30代(二人以上世帯)のこの1年以内の土地・住宅の取得、増改築、売却の有無については以下の通りです。

取得ないし増改築した…5.7%
売却した…0.5%
取得ないし増改築し、売却もした…0.0%
取得、増改築、売却ともにしていない…93.1%
無回答…0.7%

またその金額については以下の通りです。

取得ないし増改築
総額…3,053万円
・自己資金…412万円
・借入金…2,641万円

売却
総額…1,180万円

まとめにかえて

家を購入するか、賃貸のままでいるのか…考えたことがある人の方が多いのではないでしょうか。購入するにしても、場所や住まいの形で必要資金は変わってきます。様々なことを考えながら、計画的に資金を準備していかなければなりません。
上記データを参考に、自身のライフプランや住まいについてもう1度考えてみるのはいかがでしょうか。

LIMO編集部

最終更新:1/11(土) 21:45
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事