ここから本文です

【ビルボード】ヒプノシスマイク最新作、Buster Bros!!! 『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』が2019年最終週のダウンロードALで首位

1/8(水) 15:04配信

Billboard JAPAN

 2020年1月6日付(集計期間:2019年12月23日~12月29日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、Buster Bros!!!の『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』が首位を獲得した。

 本作は、男性声優によるラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』の最新作。イケブクロ・ディヴィジョンのBuster Bros!!!としては約2年ぶりのリリースで、初週のダウンロード数は4,387ダウンロード(DL)となった。

 続く2位はOfficial髭男dismの『Traveler』。発売から2か月以上が経過しているが、前週より約500DL増加し、2,981DLで12週連続のチャートインを果たした。また3位は、いきものがかりの5年ぶりオリジナル・フル・アルバム『WE DO』。再始動してから初となるアルバムで、1,717DLとなった。その他、山本彩の3rdアルバム『α』は828DLで7位、Red Velvetの『‘the Reve Festival’ Finale』が738DLで8位に。12月27日に放送されたNHK『陽水と時代~5人が語る井上陽水の50年~』の影響からか『井上陽水トリビュート』が65位から12位に大きく浮上した。


◎【Download Albums】トップ10
1位『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』Buster Bros!!!(4,387ダウンロード)
2位『Traveler』Official髭男dism(2,981ダウンロード)
3位『WE DO』いきものがかり(1,717ダウンロード)
4位『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』椎名林檎(1,257ダウンロード)
5位『天気の子 complete version』RADWIMPS(926ダウンロード)
6位『ALL TIME BEST』尾崎豊(848ダウンロード)
7位『α』山本彩(828ダウンロード)
8位『‘the Reve Festival’ Finale』Red Velvet(738ダウンロード)
9位『アナと雪の女王2 オリジナル・サウンドトラック』(729ダウンロード)
10位『Sympa』King Gnu(707ダウンロード)

最終更新:1/8(水) 15:04
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ