ここから本文です

岐阜がMF長倉颯、DF北谷史孝、FW粟飯原尚平との契約を更新

1/8(水) 11:40配信

超WORLDサッカー!

FC岐阜は8日、MF長倉颯(23)、DF北谷史孝(24)、FW粟飯原尚平(23)の契約更新を発表した。

長倉は2019年に法政大学から岐阜に入団。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで8試合に出場した。

北谷は2018年5月にV・ファーレン長崎から岐阜に期限付き移籍。昨シーズンに完全移籍へと移行し、同シーズンではJ2リーグ13試合に出場した。

粟飯原は2019年に近畿大学から岐阜に入団。昨シーズンはJ2リーグで17試合2ゴールを記録した。

来シーズンも岐阜でプレーすることとなった3選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆長倉颯
「今年もFC岐阜で戦えることに感謝しています。去年の悔しさを今年で晴らすためにも、必ず1年でJ2復帰できるように最大限努力します。応援よろしくお願いします」

◆北谷史孝
「今年もFC岐阜でプレーさせて頂く事になりました。昨シーズンは凄く悔しい1年になりました。今シーズンこそは結果を出して1年でJ2復帰出来るように頑張りますので、引き続き熱い応援よろしくお願いします」

◆粟飯原尚平
「今季もFC岐阜でプレーさせていただくことになりました。去年皆さんに悲しい思いもさせてしまった分、今年は多くの勝利で皆さんを笑顔にできるよう頑張ります。J2昇格に向けて一緒に戦いましょう」

超WORLDサッカー!

最終更新:1/8(水) 11:40
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事