ここから本文です

上原正三さん死去 「ウルトラセブン」シナリオなど担当

1/9(木) 8:06配信

朝日新聞デジタル

 上原正三さん(うえはら・しょうぞう=シナリオライター)が2日、肝臓がんで死去、82歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は長男敬太郎さん。

【写真】ウルトラマンのフィギュアとともにインタビューを受ける上原正三さん

 37年、沖縄県生まれ。中央大学卒。65年、円谷プロに入社し、「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」などのシナリオを担当。69年からはフリーとして「帰ってきたウルトラマン」「秘密戦隊ゴレンジャー」など数多くの特撮、アニメ作品を手がけた。子供向けの作品の中でも差別や戦争など硬派のテーマを扱う作風に定評があった。18年、自身の少年時代を描いた小説「キジムナーkids」(現代書館)で坪田譲治文学賞受賞。

朝日新聞社

最終更新:1/9(木) 15:13
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事