ここから本文です

三田佳子 愛猫救出で消防隊員駆け付け「お騒がせして」と謝罪…高層マンション

1/9(木) 16:18配信

デイリースポーツ

 女優・三田佳子が8日、ブログを更新。マンションの高層階にある自宅の窓の外に愛猫が出てしまい、119番通報で消防隊員が駆け付ける騒動になっていたことを明かし、「すみません……お騒がせしてしまって」と感謝の言葉とともに謝罪をつづった。

【写真】三田の次男、叱責され「やめたいのにやってしまった」

 マンションの「高層階」に住んでいる三田。夕暮れ後、ふと外を見ると、飼い猫「蛍」が窓の外に出てしまっていたという。空気の入れ換えのため、少しだけ開けていた隙間から外に出てしまっていたようで、「最近、高層マンションの飼い猫の転落死が多いと聞きます。窓の外は傾斜した幅40センチ程の庇があるだけ」と最悪の事態を心配したことを明かした。

 なんとか部屋の中に入ってもらおうと、エサを出したり、声をかけてもどんどん離れてしまい、そのうち、家政婦さんが「心配のあまり」119番通報。「臨港署の消防の皆さんが大挙して」救出のためやってきたという。

 隊員は慣れた様子で網やケージなどの装備を持ち、脅かさない様に慎重に対応。みんなで待つこと30分。最後は自力で家の中に戻ってくれたという。

 三田は「臨港署の皆さん、ほんとうにありがとうございます。そして、すみません…お騒がせしてしまって」と謝罪の顔文字。愛猫救出に駆け付けてくれた隊員と記念撮影した写真を公開し、「二度とこんな事にならない様に、気を付けます」と反省していた。

最終更新:1/9(木) 16:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ