ここから本文です

J1湘南加入のU17FW若月大和が海外移籍交渉中 練習合流せず、クラブ発表

1/9(木) 17:26配信

デイリースポーツ

 J1湘南が9日、クラブの公式ウェブサイトや公式ツイッターで、今季の加入が内定していた桐生第一高のFW若月大和(17)について、湘南と契約を交わした上で海外移籍の交渉中であると発表した。

 若月の加入内定は昨年3月8日に発表していた。同月5日付けで「2019年JFA・Jリーグ特別指定選手」の承認も受けており、5月26日のアウェーでの神戸戦に途中出場していた(昨季出場は1試合無得点、出場時間は13分)。

 昨年ブラジルで開催されたU-17W杯に代表として出場し、初戦のオランダ戦で2得点を記録。途中出場を含み日本が戦った全4試合(ベスト16で敗退)に出場した。

 2020年シーズンは背番号27をつけることなども発表されていたが、湘南は公式ウェブサイト上に「若月大和選手について」と題して9日に掲載した文章で「明日からのチームのトレーニングには合流せず、1月11日(土)に行います、新体制発表会見も出席いたしません」と報告した。また、「2020シーズンの新ユニフォームのネーム&ナンバーも若月選手の番号は販売いたしませんのでご了承ください」と告知している。

最終更新:1/9(木) 17:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ