ここから本文です

もう一度会える!『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展 特別編』

1/9(木) 7:05配信

ぴあ

国民的女優として愛された故・樹木希林を、多くの映像や写真、愛用品を通して振り返る展覧会『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展 特別編』が、そごう美術館にて1月26日(日)まで開催されている。

その他の写真

2018年9月に他界した俳優の樹木希林。同展は、生前の貴重な愛用品、写真や映像など約300点の展示を通して、もう一度「希林さん」に会えるというもの。渋谷・池袋・広島で好評を博した完全版5章に、「きものの部屋」「京都の部屋」を加えた全7賞によるそごう美術館だけの特別編だ。

完全版5章では、唯一無二であり続けた女優としての日々を振り返る「日本アカデミー賞の部屋」「映画女優の部屋」、デビュー前の写真から、こだわり抜いた服・着物などを紹介する「一個人の部屋」、愛用品を展示する「日常の部屋」、多くのメディアで語られた言葉を集めた「言葉の道」で構成される。

加えて、きもの愛と創意工夫にスポットを当て、愛用した着物約30点を展示する「きものの部屋」、長きに渡り通い続けた京都での足跡を写真で辿る「京都の部屋」が、そごう美術館限定で登場する。

会場では、Tシャツやトートバッグ、自筆イラストを施しただるまなど、限定グッズの販売も。

展覧会のタイトルになっている「遊びをせんとや生まれけむ」は、平安時代の歌謡集『梁塵秘抄』からの引用。樹木希林が生前に愛したその言葉どおり、遊び心を忘れず、生きることを楽しんだ「希林さん」の生き様を身近に感じとることができる展覧会だ。

【開催情報】
『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展 特別編』
1月26日(日)までそごう美術館にて開催

最終更新:1/9(木) 7:05
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ