ここから本文です

日産は「フォース」とともに

1/9(木) 12:36配信

ニュースイッチ

EV向け4輪制御技術を命名

 カルロス・ゴーン前社長が会見し混乱する中、日産自動車は電気自動車(EV)向けに独自開発した4輪制御技術を「e―4ORCE(フォース)」と命名し展開する。「e」は100%EVの電動駆動に由来し、「フォース」は物理的なパワー・エネルギーに4輪駆動の「4」を掛け合わせた。2020年度内にも発売する新型EVに初搭載する見込み。

日産が賭ける“ハイブリッドEV”、激戦車種に搭載へ

 e―フォースは前後に計二つのモーターを搭載する。駆動力とブレーキ制御を最適化し、凹凸のある路面や滑りやすい道路でも快適に運転できるという。

 日産は19年の「第46回東京モーターショー」で、e―フォースを搭載したEVのコンセプトカー「アリア」を世界初披露した。

最終更新:1/9(木) 12:36
ニュースイッチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事