ここから本文です

加藤実秋のミステリー小説「インディゴの夜」舞台化、脚本・演出は西条みつとし

1/10(金) 12:02配信

ステージナタリー

加藤実秋のミステリー小説を原作とした舞台「インディゴの夜」が5月9日から17日まで東京・シアターサンモールで上演される。

「インディゴの夜」は、一風変わったホストクラブ“club indigo”を舞台としたミステリー小説「インディゴの夜」シリーズの第1作目。作中では、個性的なホストたちが身の回りで起こる事件を解決していく。今回の舞台版では、演出・脚本を西条みつとし、音楽を大内慶、振付を伊東蓮が担当。キャストやチケット情報などの詳細については続報を待とう。

■ 「インディゴの夜」
2020年5月9日(土)~17日(日)
東京都 シアターサンモール

原作:加藤実秋「インディゴの夜」シリーズ(集英社文庫刊)より
演出・脚本:西条みつとし
脚本協力:宮田聖
音楽:大内慶
振付:伊東蓮

(c)加藤実秋/集英社 (c)2019CLIE

最終更新:1/10(金) 12:02
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事