ここから本文です

ロンブー田村亮、芸能活動再開 専属エージェント契約を結び再出発

1/10(金) 13:00配信

スポーツ報知

活動自粛中のお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(48)が10日、吉本興業と専属エージェント契約を結び、活動を再開することが決まった。同日、吉本興業が発表した。

【写真】田村淳がプロデュースした4人組グループ「道玄坂69」

 亮は昨年、闇営業で反社会的勢力の会合に出席したことが判明し、活動を自粛。相方の田村淳(46)は、亮の活動復帰のために、昨年12月に「株式会社LONDONBOOTS」を設立。独立ではなく「田村亮と吉本興業をつなぐため」としており、年末には吉本興業と亮の復帰に向けて具体的な話を進めていくと明かしていた。

 吉本興業は、「この度、弊社は、ロンドンブーツ1号2号田村亮について、その所属会社となる株式会社LONDONBOOTSとの間で専属エージェント契約を締結することになりました。田村亮は昨年6月24日より芸能活動を停止しておりましたが、新たにエージェント会社となる弊社との協議を重ね、本日をもって、株式会社LONDONBOOTSの所属タレントとして芸能活動を再開していくこととなりました。弊社はエージェント業務を通じて今後の田村亮の芸能活動をサポートしてまいります」とコメントしている。

 専属エージェント契約は、従来の専属マネジメント契約に加え、吉本興業が昨年8月に導入。同契約を提唱していた「極楽とんぼ」加藤浩次(50)が同契約を結んでいる。
 昨年の一連の闇営業で謹慎処分を受けていた芸人は昨年8月に舞台で活動復帰しており、亮も舞台での復帰が濃厚。今月末にも淳とのコンビでの活動が見られそうだ。

最終更新:1/10(金) 20:37
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事