ここから本文です

1頭だけ残った勝ち馬候補 フェアリーSで単勝を買うなら…【フェアリーS】

1/10(金) 17:08配信

優馬

 過去10年で馬連3万超が3回と、荒れる3歳重賞・フェアリーS。データから炙り出された波乱の妖精は一体どの馬?

大波乱の可能性も?

 中山のマイル戦自体がそもそも馬券的に難しいのに、3歳馬同士、それも牝馬限定戦。メンバーは1勝馬が多く、抽選による出走の可否も更に難解さを深める要因となっている。人気別の成績を見ての通り、一筋縄ではいかなさそうだ。

■人気別成績(過去10年)
1番人気〔2.1.1.6〕
2番人気〔1.1.2.6〕
3番人気〔3.0.1.6〕
4~9番人気〔0.5.6.49〕
10番人気以下〔4.3.0.63〕

 過去10年で馬連3万円台の波乱が3度。10番人気と11番人気がそれぞれ2勝ずつというのが波乱を後押ししているが、どこからでも狙えるということで考えていきたい。

条件クリアはたった1頭だけ

 難解なレースではあるが、今回はシンプルに勝ち馬を探してみたい。過去10年の勝ち馬の共通点を整理すると以下の通り。

■フェアリーS勝ち馬のポイント(過去10年)
・関東馬(10頭中10頭)
・前走が芝1600m(10頭中9頭)
・芝1600mで1着(10頭中8頭)
・15頭立て以上で1着(10頭中8頭)
・初勝利時が1~2番人気(10頭中8頭)

 当レースは過去10年すべてでフルゲートの16頭立てになっており、多頭数のレースでの実績は欲しい所。上記のポイントをすべてクリアしたのは意外にもスマイルカナ1頭だけ。過去10年で差し馬が7勝しているが、次いで逃げ馬が3勝。同馬は2勝が共に逃げ切り勝ちで、後続を出し抜くシーンに期待したい。

最終更新:1/10(金) 17:08
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ